コロナに負けない心にチャンネルを変える「親子セットメニュー」①

日常の生活のなかで私たちは、何かを頑張ろうとすると、一生懸命不必要な力を心身共に加えながら生活してしまいます。
頑張ろうという思いと結果が伴わない時になお、足りない・足りないとアクセルを踏み続け不必要と気付かずに力を入れ続けてしまうのでしょう。
その不必要な力は血行を悪くし代謝をさげ、身体の不調を生み、更にその状態が長く続くことで、病気となって身体に現れるのでしょう。

ですから、回復する時には西洋医学の力をかりながら、自分で入れてしまった不必要な力を抜いていく作業をするとでより早い回復が得られるのでしょう。

薬だけの加療でなかなか良くならない状態が続く時はご自身で入れてしまった不必要な力に気付き手放す事をおすすめしまます。

スイングボディの施術では不必要に入れてしまった力に対して、揺らし・気付き・手放すというプロセスで脱力を促します。

 
多くの人は、力を入れる方向にチャンネルを選択していまいますが、当サロンの施術では力を抜くという方向にチャンネルを変えるお手伝いをします。

脱力の方向にチャンネルが変われば、自然治癒力が働き回復の方向に向きを変える事ができます。

そして、心身共の脱力はマインドフルネス瞑想・セルフコンパッション・慈悲の瞑想などをした時と同じような効果をもたらします。

上記のプログラムをガイド無しに自力でするのはなかなか困難ですが、スイングボディの施術での脱力は手軽に感じることが可能で、気力の回復にも繋がっていきます。
脱力の気持ち良さを体験して回復の方向にあなたのチャンネルを変えてみませんか?

本日いらしたお客様の声です。


【感想】
体が軽い、という感覚が大きくて、終わった後その言葉しか出てきませんでした。体の中がまっさらになったような、滞っていたものが流れていくような、今まで自分の体にどれだけ負荷がかかっていたかを実感しました。やはり体が楽だと、精神的にも楽です。蟠りが洗い流れたような、感覚です。
座るだけでも、首がスっと伸びたり、腕が軽かったり、いつもと違って動きやすく、力んで負担がある生活に慣れてしまっていたのにも気付くことが出来ました。しばらく何も考えず過ごして、ググ、と体の中が強ばるのを感じて、どういう姿勢でいるとまた力んでしまうのか、など体の変化にも気付きやすくなったように感じます。
施術中、体の可動域が広がるごとに、自分を固く縛っていたものが解けていくような気がしました。
自分は酷く頭を使って考え込んだり、姿勢が悪かったり、自分を追い詰めがちですが、体を楽にすると気持ちも変わることができ、きっとまた逆も然り、ですが、今までより自分と上手く付き合っていけそうな思いでいます。
とても良い体験でした。自分だけではどうにもならないところを手助けして頂けました。またの機会にお願いしたいです、ありがとうございました!


大学4年生のお嬢様が本日のお客様でした。
当サロンのTop画を描いてくれた画家の卵さんです。
コロナでなかなか大学に行けず、卒業制作も思うように進まず、進路を含め頭で悶々と考えてしまいがちな生活だったそうです。

固まって脱力しなかった手足が施術のなかで別人のように脱力してくれたので、改めて
懲り、疲れが不必要に入れてしまった力が原因なんだなと実感しながらの施術でした。
でも、若さの回復の早さは素晴らしいですね😊

普段感覚の世界で生きている彼女から発せられる言葉は素晴らしく、私も学ぶ事が多い1日でした。
ありがとうございました。
一筋縄では行かない時代ですが、その様な時はまた脱力しにいらして下さい。


実は本日は、母娘セットの施術でした。
母娘で受ける施術のメリットは次回のブログでお話します。



リラクゼーションルームかりん

お子様の心理面の不調 親子セットの施術で共に脱力し 回復の糸口を探しませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000